トップ>レカロシート 
キャンピングカー工場「マリナ’RV」ヘッダー【トップページへ】





 キャンピングカーのベースとなっている車両の大半が、トラックやバン、マイクロバスといった、運転席の乗車位置が高い車両がほとんどです。

 一般の乗用車の座席のように、ヒザ位置が上がるようなシートをこれらの車両に設置した場合は、
 アクセル・ブレーキ操作にストレスを感じさせる事にもなりかねません。
 このような理由から、キャンピングカーの多くは、座面が平面に近い形状のレカロシートが適しております。
 しかも、走行距離が長く、リラックスしての乗車が求められるキャンピングカーには、アームレストの必要性も切り捨てられません。
 当社は、レカロシートとキャンピングカーとの接点がほとんどなかった、1995年頃からレカロシートをキャンピングカーに採用し、
 多くのお客様に当社の考え方をお伝えして参りました。
 

  
 
 
  ドイツの医学者が人間工学に基いてしたこのレカロシートは、体をホールドすることだけが目的ではなく、
  体上半身の荷重を背もたれで分散するように腰への負担を少なくし、腰痛を抑制する、ストレスの少ないシートであると言えるでしょう。


  2017年春にレカロシートが新たなモデルを発表いたしました。
  これは、我々キャンピングカーを通じてお客様へレカロシートをお勧めする者としては、待ち望んでいたものでした。


  最新のレカロシートは、我々の要望が反映された、しかも、アームレストの形状も一新され、より快適さが高まることとなりました。


  
 
 
 数多くあるモデルの中でも、LX-Fには、腰の部分のエアー調整ができる「エアーランバーサポート」が付いております。
 腰の位置やスライドレールの固定位置などは、運転姿勢やその時の疲労度によっても異なったセッティングとなります。
 「エアーランバーサポート」は、エアー調整によって腰のフィット感を変更することができます。
 形状はシンプルですが、肩口までの背もたれが、優しく体を受け止めてくれます。
 さらに、ヒーター付きも選択できます。長時間に及ぶ運転には、体を温めることにより、疲労を和らげてくれます。



   
  
 


 


   

 


 当社は、安全基準に適合したシートレールを採用いたしております。
 他店で設定のないシートレールでも、カスタム製作が可能な車両もございますので、お問い合わせください。


 


 このあたりのモデルがオススメでございます。
 消費税込み価格
レカロシート LX-F   ¥99,900
LX-F アームレスト追加取り付け仕様は、¥3,240アップ   
LX-F アームレスト ¥10,800
レカロ SR-7F KK100   ¥84,240
シートレール コースター   ¥23,760
シビリアン   ¥25,920
ハイエース   ¥18,360
カムロード   ¥23,760
 シート・アームレスト取り付けには、別途取り付け費用が必要です。
 (価格は、車種、モデルにより異なります)
 取り付け車種は、車両のグレードや架装内容により、上記内容とは異なる場合がございます。
 当社滋賀展示場にて取り付作業は可能でございます。
 業者様のお問い合わせにも対応させていただきます。
 ぜひご利用下さいますようよろしくお願いいたします。
 



  戻る