キャンピングカー工場「マリナ’RV」TOPページへ
トップパーツ エアーリフター 
エアーリフター

エアーリフター


キャンピングカーの余分な「揺れ」、突き上げるような「はね」を軽減。
車室内でエアー調整、エアサスの感覚。


正式には、「ロードリフター」と言い、
主に車両のロールを抑制し、その快適な乗り心地は、キャブコンのオーナー達にとっては、夢のような装置です。
カムロード、エルフ、キャンターその他、取付可能な車種は豊富です。


エアーリフターについて

キャンピングカーや架装車両のベース車として採用されているのは、
大半が、トラックやバンのように、荷物を運搬するための車両です。
この場合、段差を超える時や、走行中の横揺れは、快適ドライビングの妨げとなります。
突き上げるような「はね」は、このエアーリフターの働きによって、抜群の効果を発揮致します。

トレーラーを牽引する場合に、尻下がりになった親車の補正など、
アメリカでは、常識的なものとなっております。
重心の高い車両の横揺れ抑制や、架装車の車高アップ、直進安定性の向上など、
車体のショックをエアーで和らげ、快適な乗り心地を約束致します。


このエアーリフターは、種類も豊富で、エアータンクを取り付けるだけのものや、
コンプレッサーでエアー調整が自動で行われるタイプも、さらに、エアータンクを増設する事により、
より快適な乗り心地をもとめるユーザーへの対応も可能となって参りました。

より快適を求めている人に、自信を持っておすすめ致します。




   [ ホーム ]   [戻る]